RSS | ATOM | SEARCH
ハロウィーン!

Happy Halloween!!!
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
出雲の夕景色

久しぶりに夕方の空を見上げました。

一年の中でも一番夕空がきれいなこの秋の季節。

とくに「雲」の多い出雲は、夕焼けの色がその時々の雲の形や出方によって変化するので、本当に美しい夕空を見ることのできる地域だと思います。

この連休中も多くの方が出雲に観光に来て下さっていますが、日中出雲の各所を観光されたら是非この夕時まで滞在なさって、出雲の美しい夕空までを見て行ってお帰り頂きたいと願っています。

私もこの季節の出雲が一番好きです。

 
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
我が家のちまき

6月になると毎年、大仕事がやって来ます。それはこの、「ちまき(笹巻き)作り」!!
そして今年も、頑張りましたー!!(笑)

出雲は年中行事のすべてが旧暦です。節分、お雛様、端午の節句と、出雲はほぼ1か月遅れて行う土地です。
6月になると地元のスーパーではたくさんのクマザサ(熊笹)やイグサ(い草)が束ねて売られ、その傍らに「だんごの粉」やきな粉も一緒に売られています。
我が家で使う笹やい草は毎年、知人の所有の山や庭先から分けて頂き作ることが恒例で、その作る日は朝から台所はビニールシートを敷き詰め、たくさんの笹の葉をまずは洗ってほぐして、その葉を更に大きさで分別して、だんご1本に5枚の笹の葉を使って包んでいきます。

巻くときは一日がかりのこのちまきも食べる時はあっという間…。
悲しいくらいにあっけない…(笑)。
ですが、このちまきを食べないと端午の節句が済んだ気がしないのも、年中行事を大事にしてきた我が家の家風。
更にこのちまきを湯がいた「湯」は、家の周りの厄を落としてくれるので、必ずまずこの湯を家の周りに撒くのです。
このセレモニーがあるので、やはり毎年これをすることで夏を迎えることが出来るのです。
というわけで、
今年もしっかりと厄落としが出来ました!
しっかりとこねて作ったもち米のだんごは食べると自然と力が湧いてきます。
6月の末は「夏越の祓」。一年の半分を無事に終えたことのお礼と、残り半分も無事で過ごせる様に祈る日です。
日本人で良かったなと思う年中行事の習慣。
またこれからも元気で頑張れそうです!
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
ハナミズキの花

ハナミズキの花です。赤い色はあまり見かけないのですがきれいですよね♪

そのハナミズキなんですが、咲き方が面白いことを発見!!

花びら4枚、開く前はお手々をつないでいるんです。それがぱかっと開く!!


庭で眺めているときには気付かなかったこと…。

お店の中に飾ったから気付いた花の生きてる感。

ハナミズキ、見かけたらちょっと注目してみて下さいネ!

category:マダムが気になるあれこれ
-, -
今日からオリンピック


おはようございます!寒〜い朝になりました…。

今日から始まったソチ・オリンピック、先ほど開会式のダイジェストを観てましたら何と、巨大なティーポットが踊っていました。
ロシアと言えば紅茶の国。
私も20代の頃に一度だけロシアに行ったことがありますが、旅先のイルクーツクのホテルで駆けつけ一杯にまず入れて下さったのが、ポットサービスの熱い紅茶。
旅の疲れと寒さに染み込む様に美味しく戴いたこと、すごく印象に残っています。

ちょうど昨日焼いたクグロフ!!一晩寝かして今日は食べ頃です♡
熱い紅茶を入れて今日は一緒にいただきます!

オリンピックも応援、応援!!
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
秋の夜長のおともに…
  

私事の話なのですが、一週間の仕事が終わった定休日前の夜は唯一ホッとできるひとときで、私の大事な時間です。

本を読んだりハードディスクにたまった録画を観たりもするのですが、最近、こんな感じでワインとチーズをちびりちびりと愉しむのがマイブームになっています♡

そしてこのプライベート時間に出会ったワインが、普段は飲まないイタリアワインで「ランブルスコ」という微発泡の赤ワイン!
これが本当に美味しくて美味しくて、あまりにも気に入ったのでこの度、ランコントレのワインリストの仲間入りに致しました!
しっかりとした果実味で微発泡、男性にも女性にも飲みやすく満足感溢れる味わいですので、是非ともこの「ランブルスコ」、一度ご賞味下さいませ・・・。

秋の夜長、美味しいワインを召し上がりませんか?^_^
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
まかないごはん。
       

栗ごはんです!!
今年はどうやら栗が大豊作のようで、いつになく栗をたくさん食べています。
まかないの写真って、普段は滅多に出しませんが、
今回はちょっと特別に、季節のものということで出してみました(笑)。
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
コンクールも間近!


コンクール用に注文していたコックコートが到着。
新しい白衣に袖を通すのは気持ちがシャンとして嬉しいこと♪
衿のデザインもなかなか気に入りました。

日にちも迫り準備も大詰め。
明日はいよいよ会場に向けて荷物を送り出します。
準備はお店の営業が全て終わってからの夜中作業ですが、体調はすこぶる良好!

3日後には上京、4日後にはコンクール大会の本番です。
頑張りたいと思います!!
category:マダムが気になるあれこれ
-, -
キリクリームチーズコンクールのこと
1449981.jpg

「キリクリームチーズコンクール」は、全国のプロのパティシェを対象に行われる大会で、キリを使ったお菓子を自分でレシピを考案し、その味とデザインや独創性を競うものです。

私は実はこれで3回目の挑戦になり、初めて応募した第2回開催の時には金賞(1位)を頂いて、副賞のフランス研修にも行って参りました。
その3年後の第5回大会の時には、部門で1位は獲ったものの、総合での1位にはなれず大変悔しさのの残る結果になったのですが、実は自分自身では1回目の作品(リュバーブを使ったフロマージュタルト)よりも2回目の作品(浮島という和菓子を展開させたフロマージュのお菓子)の方が自信作でした。

その後、お店や子育ての忙しさで遠のいていた大会でしたが、なぜだか今年、ふと思い立ち、思い始めるとどんどん発想が湧いてきて、今回の作品は頭の中で1発で出来上がったレシピでした。
実に9年ぶりの挑戦で、9年ぶりにまた表舞台に立ってのコンクールとなります。

10年前と違うところは自分自身の気持ちの持ち方でしょうか。
今回はおそらく出場者の中での最年長になっているかもしれませんが、ただ出れるだけで嬉しい!という気持ちはもう無く、出るからには何かきちんとした結果を、という、今までにはなかった重いものをあえて意識して持って臨もうと思っています。
そんな気持ちを持って臨むのは、緊張するしプレッシャーになって、誰もが一番避けるかとも思いますし、私自身もそんなに肝っ玉が太いわけでもないのですが、何となく今回は、自分がそうしたい気持ちでいるのです。不思議ですが。

大会は31日。あと3週間しかありません。
準備も練習も、お店の仕事が終わり家事も済ませた夜中作業になりますが、30代の時にはまだ未完成だった揺るがない信念を今は持って、真剣勝負で頑張りたいと思います。

頑張ります!!


category:マダムが気になるあれこれ
-, -
マダムが最近買ったモノ♪
968907_462686260479569_699097644_n.jpg

ちょっとお恥ずかしい話ですが、わたくし先日、必要に迫られまして(笑)、こんなものを購入致しました。
でもこれがまたよーく見えるんです!素晴らしく!!
マダムもそんなおとしごろになったみたいです…(笑)。
category:マダムが気になるあれこれ
-, -