RSS | ATOM | SEARCH
出雲が舞台の推理小説
DSC00856.JPG

伊集院静著「星月夜」という本を読みました。

伊集院氏が初めて推理小説を書いた、ということで話題になりましたが、私はそれよりもこの小説の舞台となる場所の1つが自分の住む街・出雲であったということ、更に、伊集院氏はこの小説の舞台とした出雲・東北・下関はいずれも自身が訪れて気に入った場所だ、という事にとても興味を持ってしまい、どうしても読みたくなりました。

普段は殆ど、私は推理小説は読まないのですが、そんな私でもこの作品は一気に読み上げたくらい、ソフトな推理小説でした。

出雲の方は、「塩冶(えんや)」や「三刀屋(みとや)」など、すごく身近な地名が出てきて、特に面白く読めるかもしれませんね。親近感が湧くというか、風景がわかるだけに読みやすいと思います。

機会があれば、読んでみて下さいませ…!
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
和田誠さん作・反原発のイラスト
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
バイブルになる予感
DSC00457.JPG

今週も「カーネーション」、ごっつ、おもろかったですね(泣)。
図書館で今、借りているこちらの本も、ごっつ、素晴らしい本です!

「仕事」、「生き方」、「家族・子育て」、「人付き合い」、それぞれに、心に響く言葉が書かれていて、
何度も心を突かれます。
日めくりカレンダーにしてくり返し読み返したいような、濃い本。

きっと返却後はそのまま本屋に直行し、手元に置いておくと思います…!
おすすめの一冊です。
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
ジンガロ・バルタバス、今夜BSに登場!
P1100737.JPG
今夜21:00からBSプレミアムにて放送の「たけし・アートビート」に、なんとあの、マスメディアに滅多に出ることのない、ジンガロ主宰・バルタバスが登場します!

ジンガロ大好きな私!上の写真は初来日の演目「Loungta(ルンタ)」のパンフレット。
この後、もう1度来日公演を果たしていますが、なにせ馬やアヒルがキャストな為に、なかなか海を渡ることが難しいので、次回の来日はもうあるのか、ないのか…(泣)。

なので本日の「たけし アートビート」は必見です!
観ればきっと、ジンガロのすごさ、素晴らしさがわかることでしょう!おすすめ!! 
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
小冊子「銀座百点」から
P1100029.JPG

先日本屋さんの新刊コーナーで手に取った本「銀座の喫茶店ものがたり」。

(ゴメンナサイ、横の本の紹介は今日は割愛です・・・)

中を開くとやっぱり、あの、私が日本で一番好きな小冊子「銀座百点」の連載をまとめたエッセイ集だった♪

P1100030.JPG

「銀座百点」とは、銀座の名店街加盟店で無料で配布されている月刊誌。

もうかなり歴史の古い冊子だと思いますが、「銀座」や「江戸」にちなんだエッセイや物語を毎回、作家やタレントさん、歌舞伎役者等、豪華な顔ぶれのみなさんが寄稿されている、なんとも贅沢な読みものなのです。

読んでいると、「粋」な薫りとちょっと昭和モダンな感じに浸れるし、文庫本の感覚で持ち歩けるので、
私は本当にこれが大好きで、毎号、東京のお姉さまに送って頂いて読んでいます。

そして今回見つけた、「銀座の喫茶店ものがたり」という本。

「資生堂パーラー」「不二家」「銀座千疋屋」などの「喫茶店」から「MIKIMOTOラウンジ」まで、たくさんの銀座の名店のストーリーがまとめられている、これも素敵な読みものです!


それから余談になりますが、以前ご紹介した本、大変面白く読んで、是非持ち歩けるように文庫本が欲しいと思って本屋さんで探してみたら、ありました!

P1100032.JPG

文庫本の背表紙がすごいことになっていたので、すぐに見つかりました(笑)。
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
平原綾香の「おひさま」
P1080674.JPG

7月に入りました。
夏野菜の紹介がもうそろそろこのブログでも盛んに載せれると思います!

ここのところちょっと話題も少なめですので、今日は久しぶりにyoutubeのリンクを貼っておきます。

NHKの朝のドラマ「おひさま」。私も毎日これを観ないと一日が始まりません(笑)。
思いっきりハマっています!久々のヒットなドラマです。

そんな「おひさま」の主題歌の平原綾香バージョンが先日発売されました。
これもなかなか素敵ですので、どうぞ聴いてみて下さい♪♪♪

ちなみに平原綾香のコンサートがちょうど今月31日、島根県芸術文化センターグラントワにて開催されます!行かれる方、また「行ってきました話」、教えて下さいね!!
私も行きたい・・・・・。

   ☆平原綾香 「おひさま〜大切なあなたへ」

category:音楽・芸術・映画・本
-, -
今週の本
P1080643.JPG

今週はこの本を読んでみます。すごく面白そうです!!
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
引き続き本のこと。
P1080548.JPG

  ☆「生き方名言新書・林真理子」 林真理子・著
  ☆「よなかの散歩」 角田光代著
  ☆「間食しても必ず痩せる1日6食ダイエット」 浜内千波著

まずは大好きな林真理子さんの、それも名言集!元気出ます、励まされます!!女性なら一読をおすすめです。

「よなかの散歩」は、久々の「ジャケ借り」(笑)。だって可愛いじゃないですか、この表紙。よなかの散歩、してますもん、猫ちゃん。ここではお見せできませんが、裏表紙もまた可愛い♪探してみて下さいね!

そしてまた、浜内千波さんの本♪ これもまた、女性なら必見の気になる1冊です。
昨日の「食べ合わせ〜」もそうですが、「ダイエット」という観点よりも「健康維持」
という観点で見てはいかがでしょうか。頭の中に栄養学の知識を入れておくと、何かと役に立つでしょうし、なるほどと思うところもたくさんあるかと思います。

書店で見かけたら手にしてみて下さい。
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
今回は食にまつわる本
P1080546.JPG

 ☆「彼女のこんだて帖」 角田光代著
 ☆「おいしい中国」  ヤン・イー著
 ☆「太る時間別食べ合わせダイエット」  浜内千波著

角田光代もヤン・イーも、時折新聞や雑誌の誌面に載っているちょっとしたエッセイが素敵で、特にヤン・イーは生まれも育ちも中国なのに、日本人以上に抜群の日本語力ですし、(芥川賞も受賞されています)、その視点も日本と中国の境界線を感じさせない中性的なところがとても魅力的で、いつかきちんとした本で読んでみたいと思っていました。

お二方とも世代がほぼ同じで、物語の背景や言葉の言い回しなど読み心地が気に入っています。
特にヤン・イーさんのこの本!とても良かった!

もう1冊の本。これもワタシ的にはヒットな本でした!!ダイエットと書いてありますが、ダイエットとしてだけでなく、普段の食卓メニューにも十分使えそうです!
例えば、食べ合わせの良い組み合わせが、「〇+〇=代謝アップ」「〇+〇=美肌」(〇にはそれぞれ食材が書いてあります)という書き方になっているんです。見やすいです!
これはちゃんと購入して台所に常備、の本ですね。おすすめです!
category:音楽・芸術・映画・本
-, -
日本料理・わたなべさんの料理本
P1080403.JPG
JR出雲市駅すぐのところに位置する「神在(かみあり)料理わたなべ」のご店主・渡部洋二さんのこれまでの軌跡を料理と共に綴った本、「山陰の旬を料理する」が出版されました。

渡部さんは京都でのご活躍が長く、技能グランプリにての最高名誉賞、2006年には「現代の名工」にも輝かれた素晴らしい料理人さんです。料理の作風もとても風流で、素敵な一冊に仕上がっています。

そしてこの本の後半のところで、「旬の食材、和と洋の競演」という企画でやまぐちの料理が一緒に載せさせて頂いております。
昨年4月から1年間の連載で地元紙・山陰中央新報にてご一緒しておりました連載ものが紹介されています。

素敵な渡部さんのお料理をここで少し、お見せしましょう・・・・・








お問い合わせ・お求めはランコントレまで
        「山陰の旬を料理する 渡部洋二著」 1冊¥1,500




category:音楽・芸術・映画・本
-, -